Slat+cafe使ってみました!本格コーヒーが手軽◎

 

コーヒーメーカーとウォーターサーバーが1台で楽しめる「FRECIOUS Slat+cafe(スラット+カフェ)」。実際に使ってみて感じたこと、気になる口コミなどご紹介します!

 

 

本格コーヒー
+冷水・温水・常温水が便利!

Slat+cafe(スラット+カフェ)は、コーヒーメーカーとウォーターサーバーが1台になった、全く新しい2in1コーヒーメーカー!UCC共同開発の本格コーヒーはもちろん、冷水・温水・常温水も楽しめます。

【気になる味は?】
本格的な香りとコクで大満足!

肝心のコーヒーの味ですが、かなり美味しいです!前はツインバードの全自動コーヒーメーカーを使っていたんですが、それよりも美味しいと感じました。

ハンドドリップのような濃厚な味で、コーヒー好きも満足できる味だと思います。

 

 

Slat+cafeおすすめポイント

◇UCCお墨付きの本格コーヒー

◇豆/カプセルどちらも抽出可能

◇後片付けが楽!1パーツ洗うだけ

◇面倒なタンク給水が不要

◇冷水・温水・常温水も使える!

 

 

 

 

※※口コミ※※
Slat+cafeは高評価で安心

スラット+カフェの口コミですが、高評価のレビューが目立ちます。コーヒーの味についても、UCC監修ということもあって、レベルが高いと感じている方が多いようです。

(フレシャス公式サイトより)

 

 

≪抽出方法≫
ボタン1つ!忙しい朝でも簡単

スラット+カフェはどうやってコーヒーを抽出するのか、見た目だけではちょっと分かりづらいですよね。実際にコーヒーを淹れてみました!

 

スラット+カフェは下からのぞき込むと、左側に丸い穴があってここがコーヒーの抽出口です。すぐ隣の銀色の出水口からは冷水・温水・常温水が出てきます。

 

 

Slat+cafe
コーヒーの作り方

2種類の抽出方法が選べます。休日など時間があるときは「豆」、ぱぱっと簡単に入れたいときは「カプセル」など使い分けができます。

 

 

ホルダーをかぽっとはめ込みます。

 

 

ボタンを押せば完成です!忙しい朝でもコーヒー作りが苦にならないぐらい簡単。抽出時間も、通常のコーヒーメーカーだと5分以上かかるところ、Slat+cafeはたったの1分という早さ!

 

 

 

 

 

使って分かった!
Slat+cafeの人気ポイント

人気①:
【豆/カプセル】2つの抽出方法

コーヒーメーカーのほとんどが「カプセル専用」もしくは「コーヒー豆専用」のなか、抽出方法が2種類あるのはお得な気がします。

 

また、専用カプセルは20種類程度。コーヒー以外にも緑茶や紅茶もラインナップされているので、コーヒー苦手なご家族がいる方にもおすすめです。カプセルは楽天やAmazonでも気軽に購入可能です。

 

人気②:
湯量が7段階調整できる

湯量がかなり細かく調整できるので、その日の気分に合わせて濃いめ/薄めも自由自在です。

湯量1で抽出してエスプレッソ風にして、ミルクを入れれば簡単ラテも作れるのでバリエーションも増えておすすめです。

 

 

人気③:
お手入れ簡単!1パーツ洗うだけ

コーヒーを抽出した後は、ホルダーを外して中身のカプセルをゴミ箱にポイ。あとは、取り外したホルダーをさっと水洗いすれば完了です。

 

ちなみに、これが通常のコーヒーメーカー。給水タンクやそのほかの器具が細々とあります。。Slat+cafeはホルダーを1つだけ洗えばいいので、かなり楽にちんです。

 

 

 

人気④:
面倒なタンク給水が不要!

通常のコーヒーメーカーのように使う度に給水タンクに水を入れる…という手間がなく、このボトルから自動で1杯分の新鮮な天然水をくみ上げ、コーヒーを抽出してくれます。

Slat+cafeを使うようになって、給水タンクに水を入れっぱなしにして、水が腐ってしまったという「あるある」も無くなりました。

 

 

人気⑤:
冷水・温水・常温水も使える

スラット+カフェの魅力は本格的なコーヒーが飲めるだけでなく、冷水・温水・常温水も使えるところ!

 

コーヒー以外にも紅茶や緑茶もよく飲むので、お湯をいちいち沸かさなくてもいいのは本当に楽。カップ麺やインスタントのスープを作りたいときも、一瞬で作れるのは有難いです。

 

他にも、冷蔵庫をいちいち開け閉めしなくても「冷水」が飲めたり、薬を飲むときに「常温水」が使えたり、地味ですが毎日のことなので使い始めると手放せなくなる便利さです。

 

 

 

人気⑥:
1杯あたり40円でコスパ◎

スラット+カフェの場合、通常のコーヒーメーカーと違って天然水の購入が必要となります。コーヒー1杯あたりの値段が高くなるのではと心配でしたが、水代を含めても約40円/杯~と想像よりもかなりコスパ◎。

 

 

▼コーヒー1杯(160ml)あたりの値段
契約プラン 抽出方法 水代 コーヒー代 合計
レンタル コーヒー豆 ¥26 ¥20 ¥46
ドリップポッド ¥26 ¥50 ¥76
本体購入 コーヒー豆 ¥21 ¥20 ¥41
ドリップポッド ¥21 ¥50 ¥71

 

 

カフェでコーヒーを飲むと最低でも約300円/杯、コンビニでも約100円/杯はするので、スラット+カフェでコーヒーを淹れるようにすれば、毎月かなりの節約になりますね。ちなみにスラット+カフェには、本体購入プランのほかレンタルプランもありますが、本体購入プランの方が水代が安く使えるようです。

 

 

 

 

Slat+cafeの「デメリット」は?

通常のコーヒーメーカーより
サイズが大きい

通常のコーヒーメーーカーと比べると、スラット+カフェはウォーターサーバー機能が付いている分「大きい」です。ただ、純粋に設置面積だけみると雑誌約1冊分ぐらいのスペースで置けるので、意外と置き場所には困らないかなと思います。

 

最初はコーヒーメーカーは「キッチンに置くもの」と思っていましたが、リビングに置くのもおすすめ!飲みたいときにさっと使えて便利です。リビングだと部屋の隅など意外とデッドスペースがあったりもします。

 

 

ウォーターサーバーなので
天然水の購入が必要

スラット+カフェを使うには「天然水」の購入が必要です。1回の配送単位は9.3Lボトル×2本。富士山の天然水が送料無料で自宅まで届きます。基本は定期配送で、好みに合わせて配送周期を「週に1回/2週に1回/3週に1回/4週に1回」から選べます。

 

ちなみに、水がいらない時は配送をお休みすることも可能なので、旅行や出張などで飲み切れない月があっても安心です。また、水の定期配送が嫌な方は、本体購入プランを選べば好きなタイミングで水を購入(都度注文)できますよ。

 

 

 

~まとめ~
わが家でもSlat+cafeを愛用中

今まで色々なコーヒーメーカーを使ってきましたが、スラット+カフェが歴代1位で使いやすい

コーヒーがおいしいのはもちろん、毎日使っても苦にならないぐらい抽出が簡単!しかも冷水・温水がすぐに使えて、想像以上に暮らしが快適になりました。

手軽に抽出できるので、外でコーヒーを買うことも無くなって節約にもなってます!

 

 

 

 

今月のピックアップ

コーヒーメーカー人気TOP3

  • 1位1位

    ツインバード

    CM-D457B

    ツインバード CM-D457B

    こだわり派はコレ
    自分だけの味を追求して

  • 2位2位

    フレシャス

    Slat+cafe

    フレシャス Slat+cafe

    自宅での使いやすさNO.1
    抽出が楽すぎて感動!

  • 3位3位

    シロカ

    カフェばこ

    シロカ カフェばこ

    一人暮らしにも◎
    コンパクトさ重視の方に